1次助成

助成は以下の団体の32事業に決定いたしました。

▼下記リストの団体名をクリック(タップ)すると、各プロジェクトの紹介BOXに移動します。

※申請順に表示しています。文字数の関係で申請書のプロジェクト名や事業概要が申請書と一部異なる場合があります。

被災者生活・支援活動

活動エリア:上高井郡小布施町、その他近隣市町村
助成金額:320,000円

農地復旧重機ボランティア

実施団体:日本笑顔プロジェクト

千曲川の決壊で農地に流れ込んだ泥やゴミ等を重機を使い排出します。

被災地での居場所・サロン活動

活動エリア:長野市 (建設型仮設住宅(4か所)、復興イベント各所)
助成金額:250,000円

ものづくりによる「心の復興」
推進事業

実施団体:マツシロックプロジェクト

みなし仮設の入居者や周辺の住民を対象に、長野県が設置した建設型仮設住宅の談話室で「ものづくりワークショップ」の開催、「復興」をイメージした陶芸商品の開発・販売・売上金の寄付、同じ水害から「ものづくり」の観点で復興にまい進する先進地の視察とノウハウの共有等、「ものづくり」を通じた被災者支援を行います。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:千曲市(千曲市アートまちかど)、長野市(長野陶材(赤沼地区))
助成金額:250,000円

北信焼物展〜復興の炎を燃やそう
焼物の力 NAGANO の力〜

実施団体:北信焼物展実行委員会

長野県北信地域で活動する陶芸家たちが、被災者に対して焼物による「作品鑑賞」・「器づくり」・「抹茶体験」の3本柱で事業を実施し、被災者の心を癒し復興に進む絆と力を育てます。復興をイメージした商品を開発し、収益金を長沼で被災した陶芸事業者に寄付します。

コミュニティ支援活動

活動エリア:長野市(豊野地区内小学校、社会福祉施設等)
助成金額:100,000円

地域貢献プロジェクト

実施団体:学校法人豊野学園 豊野高等専修学校

本校は、地域の方々に支えられて運営してきています。本校の校舎は幸い直接的な被害はありませんでしたが、生徒たちがお世話になってきた施設などが甚大な被害を受けました。生徒たちは、恩返しの気持ちもあり、地域貢献を合言葉に自分たちにできるボランティア活動を行いたいと「ボランティア委員会」を立ち上げ活動していきます。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(社協、避難所仮設住宅)
助成金額:170,000円

憩いと集い

実施団体:翠翔会

社協内や避難所等にて屋台の振る舞いと、専門家によるメンタル相談を行います。

被災地での居場所・サロン活動

活動エリア:長野市(津野公会堂)
助成金額:375,000円

津野コミュニティの復活

実施団体:津野復光隊

津野地区住民を対象とした、地域コミュニティ再形成への支援活動をします。

コミュニティ支援活動

活動エリア:長野市(豊野地区全域)
助成金額:500,000円

「豊野地区わが家の防災マップ」
配るだけで終わらせない! 
防災意識向上プロジェクト

実施団体:豊野地区住民自治協議会

「わが家の防災マップ」は2019年1月に作成し豊野地区へ全戸配布しましたが、すべて被害に遭いました。豊野に戻ってくる方が今不安を感じている防災対策をこのマップを活用し、今回の災害経験から自助・共助を豊野地域で考え、災害に強い豊野をつくっていきたい。マップの再発行や、災害によって失った物品等を備え、講習会、ワークショップの開催をし、防災に関する住民の意識向上をしていきます。

ボランティアなど人材育成活動

活動エリア:長野市南部
助成金額:200,000円

令和2年度 台風19号災害
復旧支援

実施団体:かわせみ中部 長野支部 (特定非営利活動法人防災・災害ボランティアかわせみ)

主に長野市南部の被災住宅の復旧支援活動、及び復旧サポートです。相談窓口、ボランティアの受入、資機材貸し出し、被災写真洗浄方法レクチャー等を行います。

ボランティアなど人材育成活動

活動エリア:広域(千曲川広域支援サテライト)
助成金額:330,000円

災害支援プロジェクト

実施団体:台風 19 号被災地を支援する長野大学有志の会

被災地域の生活再建支援・コミュニティ再建支援(訪問・サロン開催)を行います。

ボランティアなど人材育成活動

活動エリア:長野市(長沼小学校区エリアとその周辺)
助成金額:440,000円

地域の子供たちの人材育成と
コミュニティ支援
及び元気づくり支援活動

実施団体:特定非営利活動法人長野スポーツコミュニティクラブ東北

地域の子ども達が仲間、世代を超えてスポーツや遊びをとおして地域とのつながりを深め、長沼地域を支える人材を育成します。

被災者生活・支援活動

活動エリア:千曲川広域
助成金額:440,000円

長野災害救助支援隊 
N-FiRST

実施団体:長野災害救助支援隊 N-FiRST

重機による土砂撤去および家屋整備活動をします。

コミュニティ支援活動

活動エリア:長野市(穂保地区)
助成金額:320,000円

穂保希望のつどい

実施団体:穂保希望のつどい実行委員会

毎月1回程度、穂保区民を対象とし交流集会を開催します。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(長沼、豊野地区)
助成金額:330,000円

更なる復興に向けた地域力活性化

実施団体:Hope Apple(穂保被災者支援チーム)

住民集いサロン、物資提供、住民集会お手伝い、ニーズのつなぎ役、防災グッズをつかった勉強会の計画、日本家屋復興ワークショップ、お花を植えるワークショップを開催します。

被災地での居場所・サロン活動

活動エリア:長野市(三才、豊野、赤沼、長沼、津野、穂保地区)
助成金額:250,000円

HEARTY DECO
(ハーティー デコ)

実施団体:HEARTY DECO

台風19号被災者とボランティアによる相互扶助事業です。(交流サロン、イベント、個別訪問、子どもの見守り)

被災地での居場所・サロン活動

活動エリア:長野市(豊野地区)
助成金額:500,000円

「在宅支援者」に支援を
〜地域で孤立を防ぐぞ!
プロジェクト〜

実施団体:集楽元快

ぬくぬく亭での継続的な炊き出し、食事提供を通して「コミュニケーションの場や被災者と非被災者をつなぐ場」を確保し豊野住民の強い絆を醸成します。新コロナウィルスで在宅再建(キッチン)が遅れ、自宅で調理ができない被災者への支援として、バランスの取れた料理を提供。ボランティアを積極的に受け入れ、災害を自分ごととして考える機会とします。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:長野市松代町
助成金額:370,000円

復興応援事業

実施団体:松代復興応援実行委員会

松代町内の被災者への寄り添い支援を軸に、町内の被災者、被災区をオール松代で応援し、助け合いの気持ちを育みます。災害から学び防災意識を高めるための活動をします。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:長野市松代町を中心にその近辺
助成金額:330,000円

復興イベント内でニーズ掘り出し
や現状把握、防災意識向上勉強会

実施団体:ちゃかぽか松代

復興イベント内での水災被害住宅相談やアンケートによるニーズ掘り出しや現状把握、防災グッズ利用やアウトドア体験や、情報共有による防災意識向上勉強会の計画実施をします。復興イベント、防災料理教室、防災時の疑似体験、アウトドア体験ワークショップ、被災写真の洗浄講習会。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(絆の会の事業所)
助成金額:405,000円

Apple Branch Chip
プロジェクト

実施団体:RR(絆の会職員労働組合有志の会) ※Resource Recycling(資源循環)

Apple Branch Chip プロジェクト(略して ABC プロジェクト)(農福地〈農業×福祉×地域住民〉の連携による地域産業再生プロジェクト)です。令和元年東日本台風(台風第19号)災害により被災された農家の方々への支援を目的に、地域の“困りごと”を地域の“強み”にして生かし、地域産業を活性化させる活動をしていきます。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市
助成金額:330,000円

キセキのみそ復活プロジェクト

実施団体:キセキのみそ復活プロジェクト

水に全てをさらわれ泥に覆われた地に、希望の種をまき「キセキのみそ」を再生させるまでのストーリーを発信して、人々の笑顔を広げ復興への希望を提供していきます。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(赤沼、豊野地区)、上高井郡小布施町
助成金額:250,000円

台風19号による被災地、
被災者を救う

実施団体:長野ブラッシュボランティア

緊急事態宣言解除後を目安にまたHPやSNSでボランティア呼びかけ、水害にあったお宅への聞き取りや修復作業、河川敷の泥の搬出の手伝い等予定しています。

被災地での居場所・サロン活動

活動エリア:長野市(豊野、長沼、赤沼、穂保、津野地区)
助成金額:250,000円

めぐる食堂 配食事業

実施団体:めぐる食堂

台風19号に被災し、自宅・仮設住宅・借り上げ仮設住宅など調理環境が不備な状態で避難生活を送っている世帯を対象に、手づくり惣菜等を配給します。

コミュニティ支援活動

活動エリア:長野市(長沼、穂保地区)
助成金額:300,000円

長野市長沼地区(穂保区)
の農業再生と
コミュニティ再生プロジェクト

実施団体:TEAM SHIRO

令和元年東日本台風で被災した長沼地区のうち、穂保区の住民や農家の生活と地域の復興を目指し、住民が主人公となって取り組む地域づくりを推進するため取り組みを進めます。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(長沼地区)
助成金額:500,000円

長沼りんご復興プロジェクト

実施団体:長沼林檎生産組合ぽんど童

令和元年東日本台風により甚大な被害を受けた、りんご産地としての長沼地域の再生、そしてさらなる発展を目指す活動です。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市
助成金額:250,000円

被災者および支援者のメンタル
ケア支援(PTSD 予防事業)

実施団体:スタンドアップ・ル実行委員会

被災者に一定の割合でPTSD症状が現われるので、これを解決するため、脳の働きと心のコントロール方法をセミナー・講演等で伝えます。クライシスサイコロジーの理論に基づき、コーチングによる問題解決であり、コロナウィルス感染拡大における「恐怖の心理状態」の解決も並行して行ないます。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野全域
助成金額:250,000円

浸水家屋のカビ対策及び地域防災講習プロジェクト

実施団体:特定非営利活動法人 未来地域研究所

地域の繋がりの希薄化、浸水家屋への適切な対応知識、気温や湿度の上昇等、今後顕在化してくる被災者の家屋に対しての不安や懸念、健康被害リスクに発災当初からともに現地活動をしている団体や地元団体、社会福祉協議会、NPOセンター等と協力しながら、泥や壁、浸水断熱材の撤去、ブラッシング、防カビ処理、対応相談等に努めます。また、この活動で得た知見をできるだけ多くの県民に普及に努めるプロジェクトを計画します。

こどもの居場所・学習支援活動

活動エリア:長野市北部
助成金額:250,000円

台風 19 号長野市北部被災者
支援活動

実施団体:信州こども食堂 古里こどもカフェ

台風19号被災者に物資の支援、炊き出し支援、緊急休校時の学習支援、家族への弁当配布をします。被災者の子どもたちに来ていただく「こども食堂」を月1回、長期休みに学習支援を開催します。

ボランティアなど人材育成活動

活動エリア:長野市(長沼、豊野地区)
助成金額:250,000円

サロン・復興・防災イベントでの
被災者・住民一体型の炊き出し体験
と非常食体験

実施団体:炊き出し救援チーム Hundredhands

被災地で被災者・住民とともに炊き出し体験(調理から提供まで)を実施し、今後の発災に備えます。非常食体験会により、アルファ米の調理法、非常食の保存法など備蓄食品の考え方や備蓄食品のサンプルを用意し被災者・住民一体になって防災意識・知識を高めます。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:長野県広域(台風19号被災地域)
助成金額:330,000円

復興ネットワーク・
ネットワークサイト立ち上げ

実施団体:team.H(チームアッシュ)

災害・非常時において、早急に対応可能なネットワーク作り、災害や非常時への備えとしても活用でき、またネットワークを活かした復興事業や情報の共有、モデルケースとなる基盤としてのサイトを立ち上げます。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:長野市(長沼、豊野地区)
助成金額:250,000円

ドライブインシアターNagano

実施団体:ドライブインシアターNagano

コロナの影響で全国的に意識が被災地ではなくコロナ一色になりつつある今、長野県台風19号被害千曲川決壊被災地にてコロナ対策を含め、三密防止策のとれた体制で映画上映を実施します。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(赤沼地区中心)
助成金額:150,000円

台風19号災害における被災住民
の為の生活と地域コミュニティー
の再生事業

実施団体:NPO法人 MAKE HAPPY

令和元年台風19号災害における被災住民のための生活と地域コミュニティの再生事業です。被災家屋の内外と農地の片づけや清掃のお手伝いと、被災された子供たちの遊び場づくり、被災者の居場所づくりをします。

被災者生活・支援活動

活動エリア:長野市(西三才、穂保地区)
助成金額:330,000円

NPO住めーる 友の会推進事業

実施団体:NPO法人 ホットラインながの

台風19号水害被害者が居住問題で困窮状態に陥っておられるので、ホットラインながのが拠点展開している長野市東北部の長沼地区を中心に、NPO的な協働の結集により、空き家(地)や小住宅による問題解決の活動体をつくります。

情報発信・復興イベント等

活動エリア:長沼(津野地区周辺)
助成金額:150,000円

被災した津野地区に、
賑わいを取り戻す!

実施団体:津野神楽保存会

台風により被災した神楽を修理し、秋祭り(大祭典)で地区住民に披露し、笑顔を取り戻し希望を与えます!